radical

ラジカルハイブリッド塗料
(10年保証)

portfolio

■ラジカル塗料の特徴
ラジカル塗料とは、2015年に各塗料メーカーが販売を開始した、新しい塗料で、今までの塗料には見られない優れた機能を持っています。 ラジカル塗料のラジカルの意味は顔料と接することによって発生してしまう劣化につながる因子を指しています。 この因子は酸素や水、紫外線などの影響により増えていき、塗膜の劣化につながってしまいます。 ですが、ラジカル塗料はその劣化因子の発生を抑制することで、外壁の劣化スピードを遅らせるという効果を発揮してくれます。 このような機能は今までの塗料にはないものです。 また、ラジカル塗料の価格ですが、これはアクリル樹脂を基調としているか、シリコン樹脂を基調としているかによって異なります。 アクリル樹脂を基調にしているものは比較的安いですが、性能で言えばシリコン樹脂を基調にしているものの方が高いと言えるでしょう。

■ラジカル塗料のメリット
ラジカル塗料のメリットは、耐久性能が高いことによってコストパフォーマンスに優れているという点です。 耐久年数はおよそ15年程度と言われており、シリコン塗料よりも強い耐久を誇ります。 また、光沢感が出てキレイな外壁に仕上げることができます。 この光沢感は汚れが付きにくい塗膜から出ているものなので、ただ単にキレイに仕上げられるというだけではないのです。 どんな外壁素材にも使用できるという点も、メリットとして選ばれるでしょう。

■ラジカル塗料のデメリット
デメリットとしては、まだ2015年に出たばかりの塗料となるため、耐久年数などは実験結果でしかありません。 実績が少ないため自分が住んでいる地域だとどうなるのか、事前に確認することが難しいと言えます。 さらにまだまだ発売されたばかりということもあり、外壁塗装の業者の中には取り扱っていないというところもあるかもしれません。 ラジカル塗料を使ってほしくても業者で扱っていないのであれば、ラジカル塗料を使った外壁塗装は難しいでしょう。