fluorine

フッ素塗料(10年保証)

portfolio

■フッ素塗料の特徴
フッ素塗料は、外壁塗装・外壁リフォームに使用される塗料の中でトップクラスの性能を誇ると言われている塗料です。 様々な塗料メーカーがありますが、そこで販売している商品のほとんどは、フッ素塗料が一番レベルが高く、そして価格も他の塗料と比べて高価なものが多くみられます。 性能はトップクラスと言われるだけあって、耐候性や耐紫外線、さらに防汚染性能にも優れているという、まさに外壁にピッタリな塗料と言えます。 また、塗料は経年劣化によって色が変色してしまったり、ツヤがなくなってしまうといった問題も起きてしまうことが多々ありますが、フッ素塗料は他の塗料よりもこのような問題が起きにくいのです。

■フッ素塗料のメリット
フッ素塗料のメリットは高い機能性もありますが、長持ちするという点も挙げられます。 フッ素塗料はエチレン重合体の水素原子を1個以上フッ素と置き換えて炭素とフッ素を結合させたもの(C-F結合)で、化学的にもかなり安定しており、半導体や化学工業などでも使用されている高い性能を持つ樹脂です。 分子同士の結合力が非常に強いことから、強い紫外線を受けても結合は壊れにくいので耐久性はとても高いのです。

■フッ素塗料のデメリット
やはりデメリットで挙げられるのは価格面だと言えます。 他の塗料と比べて平米あたりにかかる価格が高く、なかなか手を出せない方も多いです。 最近ではフッ素塗料の中でも低価格なものが販売されるようになったものの、まだまだウレタン・シリコン塗料と比べると値段は高いです。 他にもフッ素塗料自体はとても性能が高いのですが、外壁部分に元からヒビ割れがある上からフッ素塗料を塗ってしまうと、いくらフッ素塗料の機能性が優れていたとしても水漏れやヒビ割れが広がってしまう恐れがあります。 そのため、フッ素塗料を利用した外壁塗装を行う時は、必ず外壁にヒビ割れなどがないか調べ、もしも見つかったら外壁の補修工事を行うようにしましょう。