inorganic

無機塗料(10年保証)

■無機塗料のメリット
無機塗料のメリットは主に3つあります。それぞれ詳しく説明していきましょう。まず1つ目は「耐候性が高い」ことです。無機塗料全般のメリットと言える「紫外線に強い」点から、高耐候性が維持できます。有機物が混ざっている塗料でも無機質が主成分なので長持ちするでしょう。
また、有機塗料よりも丈夫な塗膜に仕上がります。そして、2つ目は「汚れにくい」ことです。撥水性(はっすいせい)を持っている無機塗料はカビを寄せつけません。
外壁や屋根は常にそとの空気と触れ合っている部分です。
よって、雨風の汚れがついてしまいます。
けれども、無機塗料は外壁の表面についている汚れが雨と一緒に流れ落ちるのです。
つまり、汚れを低減して美しい外観を保つことができます。
最後の3つ目は「燃えにくい」ことです。紫外線に強く、かつ非帯電性の塗膜をつくることができます。
結果、燃えにくい塗料ができあがるのです。
以上3点が無機塗料の主なメリットになります。

■無機塗料のデメリット
外壁・屋根の塗り替えに使う塗料にはメリットだけでなく、デメリットもあります。
無機塗料のデメリットは、「価格が高い」ことです。
ほかの樹脂塗料と比較したらすぐにわかるでしょう。無機塗料はコストの高い種類が多く、初期費用が多く必要になります。
しかし、長持ちする塗料でもあるためトータルで考えるとサイクルコストが削減できるでしょう。
そして、もう1つのデメリットが「表面にひび割れが起きやすい」ことです。
塗膜が硬くなるため、表面にひび割れが起きやすくなります。
ただし、業者の技術が高ければ問題ないです。きちんと正しい下地で塗り替えをしていけば、ひび割れは起きません。
無機塗料には合う合わない下地があるため、失敗しやすい塗料でもあります。
よって、塗り替えの成功ポイントは業者の腕にかかっていると言ってもいいでしょう。